fc2ブログ
プロフィール

梅の父

Author:梅の父
エンジニアやっています。凝ったものを綴っていこうと思います。当面、釣りが多くなりそうです。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

梅の父日記
いい思い出になればと。
2021年10月23日 東紀州で紀州釣り
日本海は天候不順のようで、二週続けて東紀州です。


釣り場は、前回の釣行と違う隣の漁港で。
私の場合、この釣座での投点は、1mから竿一本の範囲で釣ります。




夜明けまで少し時間があったので、ヘチを。
前回、踏んづけて折ったアジングロッドの穂先は、手持ちのトップガイドで補修済みです!
堤防入り口にある常夜灯付近に40cm前後のチヌ2匹が見えたので、蟹で探ってみますが、カスリもせず。
そう甘くはないか。。。






朝まずめには、ポンポンとヘダイが釣れました。先週の漁港のよりも若干サイズアップです。
出だしいい感じ。
流石に早朝が満潮ですからね。今日は期待できるかな?
とりあえず、ヘダイ2匹はスカリへ。土産はキープできました。
ただ、ヘダイは先週も頂いたので、やはり本命が欲しいところです。
確認してみると、7月3日に日本海で釣れて以来釣れてません(泣)




しかーし!
期待の朝方の満潮にも、追加はフグにゴンズイ、ミニガシラとオオモンハタ。団子アタリは活発なんですがねえ~




しばらくして、ボラも釣れ始めました。
3匹くらいかけたかな。




投点50cmから7−8mまで探ったり、ちょっと休めたり。
底切ったり、這わせたり。
団子締めたり、薄味団子にしたり、、、
10時過ぎてもテイタラク。
マズイ、本当にマズイ。
いつも、11時くらいになると眠くて思考能力が低下してきますんで、トイレ休憩して作戦を練ります。


そして、作戦とは、出し惜しんでいたコーン出動、敷石のちょい外ネチネチ攻撃!


11時半。


ながかった、、来たよ~
3ヶ月半ぶりの本命くん。グリーンの輝き綺麗なチヌ、30cmでした。
嬉しい!!




時合いですかね。足の裏から手のひらサイズがこの後、3匹。


2時まで頑張って、ようやくですけど。
ポツポツすぎて時合いとは言わんか。。
いつもより頑張って、しんどかったけど、良かった良かった。






翌日の昼ごはんに塩焼き。


手のひらチヌとカマの塩焼き。カマ、大好物です。
新米で美味しく頂きました!




晩御飯は、刺身で。


日本酒が染みるなあ~








◼️潮汐
中潮
日の出 6:06
干潮 12:46
満潮 7:08


    
◼️団子
サナギを無しに。その分、チヌパを増やしてみました。
ボラのアタックにも耐えますし、もたすことも可能です。
お値段的には変わりませんしね。
・糠 14L
・硅砂7号 2L
・牡蠣殻粉 1L
・チヌパ 2L
・麦 0.5L
・アミエビ 1kg 




◼️刺し餌
最初はコーン無しでしたが、トイレ休憩でコーンを出しました。
これが良かったですかね。
さばくと、コーンとサナギをいっぱい食べてました。
ボラアタリと思っていたのが、チヌだった可能性があります。
でも、今回もだいぶボラをかけましたからね。
アタリを見切りたいもんです。
今度は、ボラのつ抜け上等!くらいの勢いで、怪しいアタリをガンガン掛けにいってみようかな。。。
・自作オキアミ
・活丸サナギ
・生ミック
・コーン




◼️タックル
・ボーダレスBB 420-MLT (IMガイド換装)
・リール トライソ SHOX 2500
・ライン ワールドプレミアム 2号
・ハリス 海藻ハリス1.5号、トヨフロン スーパーL EX 1.5号
・針 速手チヌ1号、チヌR1号


ーーーヘチのタックルーーー
・ROCK BLADE70 RBー70UL+P (アジングロッド)
・リール 海将黒鯛 KAー87G
・サンヨーナイロン ライン アプロード 落とし込みチヌ2.5号
・ハリス 海藻ハリス1.5号
・針 落とし込みチヌ6号 + ガン玉G1


2021年10月16日 東紀州で紀州釣り
現在は軽自動車で釣行しておりまして、車内スペース的に、ロッドケースの置き場には不満を感じておりました。
YouTubeでインテリアバーなるものに気づき、取り付けることに。
色々な取りつけ方がありますが、バーを簡単に取り外し可能で1m超のロッドケースも収まりの良い位置に取りつけられるということで、前座席と後部座席のアシストグリップを使うやり方を選択しました。
運転席側のアシストグリップはオプションパーツになっていて、付いていません。
しかし!DIYで簡単に取りつけられるということで。


純正のアシストグリップを通販で購入します。
送料込みで1463円也。


内装の裏側に取り付け用の金具があるので、その金具に合わせて穴を開けて、


ハイ15分で取り付け完了!


インテリアバーは、近くのホームセンターより通販が安かったですね。ヨドバシドットコムで購入しました。


アシストグリップに百均で買った滑り止めマットを巻き付けると、グラグラすることなくバーを固定できました。これまた10分で完成です。


バーと天井の間にロッドケースがバッチリ収まりました。
前打ちで釣り場を移動する際にも、竿を置けて良さそうです。




さて、今回は紀東の漁港、ここは4回目の釣座です。
過去3回は本命来てますからね!
例によって、夜明け前から開始です。


朝イチから餌取りは元気です。
たまに、綺麗に当たると手のひら台のヘダイが釣れます。
釣れたヘダイを(多分)ヘダイの群れが追いかけてきますが、パッと見、30匹はいます。アタリはありますが、やっぱりヘダイです。
ポツポツ釣れます。お土産はゲットできそうです。




久しぶりに、生ミック買ってみました。


このほか、サナギにもヘダイが良く当たります。
オキアミは、生を加工したものと、ボイルを加工したもの。
アタリは活発で楽しいといえば、十分楽しい!


この日も、特にボラが凄かったです。
団子を投げると、10匹以上は上層から群がって団子を追いかけていきます。


ここは、いつもボラが多いのですが、そのボラアタリをかわして本命を釣ってきたんです。。これまでは。
結局、ボラを釣りまくって、上げたのは6匹。バラしも数匹。
本命も散っちゃいましたかね。。。
1匹くらい持って帰ってもよかったのですが、ヘダイも釣れていたので全てリリースです。


ボラを交わそうと、色々やってますと、、、


ヒブダイです。
実は、アオブダイと勘違いしてリリースしてしまいました。。




本当のアオブダイも釣れました。


リリース。
これが釣れたので、先に釣れたのはアオブダイではないのでは?と調べたのでした。。
ちなみに、アオブダイは毒を持っている個体があるので、食べません。




1時まで頑張ってみたものの、またもや本命来ず。


ヘダイをお土産に。
翌日の晩御飯にフライで頂きました。ご馳走さまでした!


今回の釣行の帰りにお使い。
土山の道の駅でお茶を買います。


おすすめされるがままにカゴに入れて。。




一番人気なら、これも。。。




ランキング1位か~
お茶じゃないけど。




良い季節ですね!
そろそろ、本命見たいなあ。。。




◼️潮汐
若潮
日の出 6:00
干潮 8:53
満潮 15:52


    
◼️団子
・糠 14L
・硅砂7号 2L
・牡蠣殻粉 1L
・チヌパワーMP 1.6L
・麦 0.5L
・アミエビ 1kg 




◼️刺し餌
・自作オキアミ
・活丸サナギ
・生ミック、自作黄色練り餌




◼️タックル
・ボーダレスBB 420-MLT (IMガイド換装)
・リール トライソ SHOX 2500
・ライン ワールドプレミアム 2号
・ハリス 海藻ハリス1.5号と1.2号、トヨフロン スーパーL EX 1.7号
・針 速手チヌ1号、チヌR1号、チヌR3号






朝イチの20分ほどヘチをやってみたのですが、空振りでして。
後でまたやろうと、ロッドケースの上に置いておいたのですが、、、
足で引っ掛け、トップガイドを踏んづけてしまいました。ガイドは破損し、トップは2cmほど短くなってしまいました(泣)
ーーーヘチのタックルーーー
・ROCK BLADE70 RBー70UL+P (アジングロッド)
・リール 海将黒鯛 KAー87G
・サンヨーナイロン ライン アプロード 落とし込みチヌ2.5号
・ハリス 海藻ハリス1.5号
・針 落とし込みチヌ6号 + ガン玉G1








2021年10月2日 紀北町で前打ち
滋賀、三重の緊急事態宣言も解除されたので、久々のブログ更新です。
今回は、夕方に自治会活動の用事があるので早めに切り上げなければなりません。
そうなると、紀州釣りではなく、前打ちチャレンジです。。。
準備が少ない、撒き餌無し、餌代タダ!
前打ちを明け方からやっていますと10時くらいには疲れてしまいます。それでいて片付けも高速なので、早帰りには前打ちがもってこいなのです。


前打ちは、今年に入って始めたのですが、これまで3回の釣行全てがボーズに終わっています。
実は、今回もボーズでした。。。






さて、行き先です。
近場の松阪が楽なのですが、前回3回目が松阪で(アタリもなく)サッパリだったこともあって、気分が盛り上がりません。
紀北町ならもしや!お初にお目にかかれるかも?!
当然、根拠はありませんでしたが。。




例によって、早朝より活動開始して、暗闇の釣り場付近で蟹の採取から。
水際の石をひっくり返しますが、アレ?極小の蟹ばかり。。
仕方ない、海中の石をひっくり返すとポツポツいますね。逃げ足というか、泳ぐので捕まえるのも一苦労です。
結構、大変なことになってしまいました。30分以上、中腰で海中の蟹を追いかけて、どうにか30匹くらい採取。
もうちょっと欲しいのですが、うわっ腰が痛くなったし、いつの間にか息も荒くなってて、すっかりお疲れです(泣)




最初の釣り場は、小さな漁港。
敷石のちょい向こうとか、漁船の間を探っていると、コツン、コツンとアタリが!


極小ガシラでした。
でも、嬉しい!!
実は、これが前打ちの初釣果です!
(前打ち過去3回はノーフィッシュでしたんで)




続けて、ブルッ。多分、チヌじゃないよなというアタリですが。


顔のデカイ魚。


また、コツン。


チヌ針6号がガッツリ掛かっています。
4回目の釣行にして、ようやくアタリを取る練習ができた感じです。
よしよし。


ブルッ。。


これは、もう飽きたな。。


コツン、コツン!
これか!!


まあまあ引くなあ、、竿は叩かんけど。。
20cmオーバーのフグでした。
。。。
手のひらフグは、このほかにも二匹ほど。




さて、ひと回りしたし、アタリの練習は終わりじゃ!
もう、8時前か、、、場所替えしようかな。


。。。


車で5−6分ですかね。浜にしました。
水際から5mまで岩と砂利、その先が砂地です。
沖で水深2mちょい、若干の濁りあり。




10mほど先に餌を落として、着底で手前に引きづって来ます。


また、お前さんですか。。
。。。
結構長さのある浜で、探りがいはあります。
水深1mほどのところに見えチヌもいましたが、餌を打つと逃げていってしまいました。
アルアルでしょうね。
打ち込みも下手でしょうし。餌をそっと着水できたらなあ。。。


こんな所です。


気持ちのいい場所です!


干潮からの上潮で雰囲気は出てきたのですが。。
2時間以上、足場の悪い浜を歩き続けて疲れました。
10時半で、いよいよしんどくなったのでラスト1投。


すると、本日初の穂先を押さえ込む明確なアタリが。
合わすと乗りました!
瞬間、凄い勢いで突っ込まれ、ハリスが飛びましたよ(泣)


しかし、あっさり切れたなあ。。傷ついていたかな?
そういや、疲れてハリスチェックはサボってましたな。
というか、あきらめ調子だったというか。。。
ヘボ過ぎる(涙)




その後、30分ほど粘りましたが、何事も起こらず。納竿です。




前打ち修行は、続く。。。
ああ、片付けは楽だあ。






◼️潮汐
若潮
日の出 5:49
干潮 8:46
満潮 1:56


◼️餌



◼️タックル
・HX飛竜クロダイ 1-53UM
・プロマリン バトルフィールド BK90DR
・サンヨーナイロン ライン アプロード 落とし込みチヌ2.5号
・ハリス サンライン トルネード 黒鯛ハリス 1.5号
・針 落とし込みチヌ6号+G1












2021年7月10日 知内川へ小鮎釣りに
今日は、朝一番で自治会活動がありまして、終わったのが11時前だったかな。
明日も自治会活動なので、釣りに行くなら今日の午後なのでした。


昼前に出発して、知内川へ。
道は大きな渋滞もなく、13時半過ぎに上開田に着きました。
釣り師もまばらでポイントもいくつか空いていますね。
この時間は、狙い目かもです。


上流は、ご夫婦かな?


下流には、ベテランさん2名。


少し増水、笹濁りのいい状況です!




案の定、バンバン食ってきます。俗に言う、入れ食い。
本日は100匹を目処にしていますが、1時間かからないペースです。
雨が降りそうなので、黙々とマシンのように釣り続けます。


結局、案の定、黒い雲が山の方から垂れ込めてきました。。。
ジャスト1時間で納竿しましたが、帰って数えると123匹でした。
あまり大きいのはいませんが。。




春のように柔らかくもないので、塩焼き、一夜干し、南蛮漬けなどがお勧めかと。


綺麗な鮎です。
追い星のも少しいますが、多くは琵琶湖から登ってきたところという感じでしょうか。


早速、本日の晩御飯でいただきました。
塩焼きとフライです。
知内川の鮎、上品、美味ですね!


往復3時間弱で釣り1時間でしたが、海への釣行を思うと、お手軽釣行でコレはコレで良いですね。
滋賀に住んでいることに感謝です。




◼️仕掛け
銀 アジ1号に小さいパール の4本針
◼️餌
賞味期限切の ちりめんじゃこ を茹でて柔らかくてから作った撒き餌
藻ベラ、オカラ粉、ヌカ、塩、小麦粉を配合
バラけしやすく、柔らかめに仕上げ




2021年7月3日 若狭湾で紀州釣り
全国的に雨模様ですが、若狭湾方面は曇りで風も穏やか。
乗っ込み産卵後の体力回復したであろう釣り場へ!


釣座は外堤の内側を目論んでいます。4時過ぎに釣り師は2~3名で皆さん外側だったので、選び放題。よくわからないので、前回の釣座と同じにしました。


すると、直ぐ後から紀州釣りをされるということで1名様到着、少しおしゃべりして。。その方は外側に釣座を構えられました。
あまり紀州釣り師とご一緒することがないので、嬉しいですね!
後ほど、ブログをやられているgさんだと知る。。。どうもどうも、今後ともよろしくお願いします(嬉)




さて、最初は特撰海老粉を入れた4−5個の団子を投げ入れてと。
第1投、2投と当たりも無しで刺し餌無くなり、次いでは針が無くなる。。。
特撰海老粉の集魚力凄いのか!?


どうしようかな。。餌取り集めちゃったよ。
とりあえず、車に帽子と時計を忘れたので取りに戻ると。。
ねこさんより、タイミングよく釣座のアドバイスをLINEでいただきました!
ありがとうございます!


戻るなり、即、移動です。


さて、再開すると今度は、gさんのお連れさんが到着。
ご挨拶したのですが、、もしかして、京都のMさんのような。。
でも、前にお会いしてから2年、、自信がないなあ。。。
gさんとの会話からお名前のイニシャルがMであることもわかって、ムムム?
そうだ、ねこさんに写真を送ってみよう!お隣の紀州釣り師をパチリ。
すぐに返事をいただき、京都のMさんと判明したのでした。
お陰様で、ねこさん繋がり、楽しい釣りになりました!




さて、しばらくは、20-25m程投げていたのですが、不発。。。
ふと手前15m程のところがちょっと溝っぽい気がして。
更に、gさんが魚を掛けて高切れした仕掛け(ウキ)が、堤防外側から溝っぽいところを移動してるのを見て、魚の通り道かもなと思い。。
ポイント変更です。


餌取りはかなりいますね。ベラ、クジメがやたらと釣れます。。
ウキを色々と変えてみて、最近買ったコレがいい感じでした。


ウキは団子投点よりも手前に、すると適度に仕掛けにハリが出て、アタリが出やすいような気がしました。
このウキ、仕掛けにテンション掛かっているかどうかが分かりやすく、前当たりも同様に見えます。
良いですね!


満潮前後が勝負です!
11:30くらいに、来ました!


京都のMさんに撮影いただきました。
ありがとうございます!
31cm。今日も本命に出会えましたよ。
サナギとオキアミのコラボだったかな。




11:40、続けて来たかと思ったら。。


28cm。
これは嬉しい!!
我が家の大好物、夏のフグとも言われるアコウ!


12:30過ぎには、、、


30cmと29cmのグレ。綺麗な色のグレです。うまそう~
グレが湧いてきました。その他にも、コッパグレ多数釣れました。
そのほか、20cmのアジとカワハギを追加。
残念ながら、本命二枚目は無しでした。




お持ち帰りは、チヌにアコウに、グレ、アジ、カワハギとバラエティに富んだラインナップ!
刺身、塩焼き、フライでいただきました。
美味揃いでした!




◼️潮汐
小潮
日の出 4:47
干潮 2:57
満潮 10:26


  
◼️団子
餌取りが多いだろうとアミエビ無しです。
バサ団子の保ちを考えて牡蠣殻粉をなくしたバージョンです。
12時からは以前作った予備の牡蠣殻粉を入れたバージョンでやってみました。
比べてみると牡蠣殻粉バージョンがいい気がしたので、次回から牡蠣殻粉復活で。牡蠣殻入れていると、バサ団子を締めたときにネチョっとしないことから、芯残りしにくいことを期待。
パサ団子もやってみるのですが、手首が痛いので私にゃ無理でした。
・糠 13L
・硅砂7号 2L
・麦 0.5L
・チヌパワーMP 1L
・粗挽きサナギ 1L




◼️刺し餌
サナギ激安品は一袋270円くらい。活丸サナギより100円ほど安いので飛びつきました。ただ、浮くのが多い気がするのと、硬いのが多いですね。食いも悪いかもしれません。
今回、フナムシは不発でしたね。。
次回は活丸サナギか激荒にします。
・自作オキアミ、ボイルオキアミ
・サナギ 激安品
・デルモンテ コーン
・練り餌 アピールホワイト
・フナムシ、蟹




◼️タックル
ハリスは良好。シビアな状況はなかったので、実は何ともいえません。フグのハリス噛みは減りました。ただこれも、フグの寄り自体が少なめだったのかもしれませんが。。でも、悪くはないです。
・自作 4.1m (シマノ 天平 中硬中 ベース)
・リール トライソ SHOX 2500
・ライン レグロン ワールドプレミアム 2号
・ハリス サンライン トルネード 黒鯛ハリス 1.25号
・針 速手チヌ1号、0.8号 チヌR1号


海藻ハリスもゲットしました。名前がすごいです。本当にワカメ色しています。